身体の不具合から始まる探求の旅。

世田谷区、港区、千代田区、世田谷区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

身体の不具合から始まる探求の旅。

10代や20代の頃には感じなかった身体の不具合。

池野が日々感じる不具合は

  • 右腰の腰痛
  • 右首の過緊張
  • 右肩甲骨のつまり
  • 肩甲骨が前傾
  • 右肋骨が開く
  • 右足で軸を作れない

ほとんど右半身に不具合が出ていますが、

皆さんは身体のバランスが崩れて痛みや違和感などを感じ始めて「あれ、何かがおかしい」と気づいたことありませんか??

 

池野も20年以上スポーツや運動、トレーニングに関わってきましたが、

その中で違和感を感じ始めたのは30代になってからです。

それまではトレーニングをすればするほど筋肉の強度はまずばかりで、

トレーニングで成長していく過程が面白く、何度も自分の限界を超えていくことが楽しくてしょうがない日々でした。

 

しかしながら自分の限界を無理やり超えてハイパフォーマンスばかりを求めていたのでいつの間にか身体のバランスが崩れてしまっていたようです。

違和感を感じ始めてからは高強度なトレーニングをせずに、ピラティスやマスターストレッチ、ジャイロキネシスなどを取り入れて調整を始めています。

 

何十年と培ってきた不具合なので、好転してまた後退しての繰り返しです。。。

しかしながら、パーソナルトレーナーとして自分の身体の疑問が常に頭の中にあるため色んなことを試行錯誤して調整し、

「なぜ、私の右半身ばかりに不具合が出るのだろう??」という思考が頭から離れません。

 

その探求の旅にいつも出て、新しいピラティス、新しいコンディショニングで人体実験を行なっています笑

自分の中で「知りたい!」「解決できるようになりたい!」といのが一生の間に勉強をし続ける糧になっていると言っても過言ではありません。

自分の身体のことなので興味が尽きない!モチベーションとしてとても大きい要素となっているのは間違いない。

 

実は池野のお客様も同じように自分の身体の不具合について「答え」を探しにパーソナルトレーニング に来て頂いたいる方もいらっしゃいます。

「病院に行っても治らないと言われた」お客様は、自分で何とかするしかない!という気持ちから運動療法を選択して私のところにたどり着いて頂きました。

 

お客様自身も自分の身体の不具合や違和感の原因を知りたくて、そして今よりももっと改善したくてきて頂いているのは間違いなく、

池野の役割はお客様の探究心に少しでも貢献できるように学び続けて伝え続けることではないかと思っています!