言葉使いでも気持ちよく距離感を保つことができる。

世田谷区、港区、千代田区、世田谷区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんにちは。

 

言葉の使い方選び方。

お客様とお話しさせて頂く中で気をつけなければいけないのが丁寧語や尊敬語、謙譲語の使い方です。

パーソナルトレーナーは元気があって体育会系だから多少のカジュアルな言葉遣いは許されそうですが、

そんなことはありません!

 

友人のような和気藹々とした雰囲気を好まれるお客様もいらっしゃるかもしれませんが、誰がどこで見ているかも分かりませんし、砕けた言葉遣いでのパーソナルトレーニング は逆に周りの方からの印象がぐっと下がってしまい「広告塔」としての役割は全く無く評価は落ちてしまうでしょう。

パーソナルトレーニング を受講頂くお客様のほとんどは社会的に成功されている方ばかりです。

部下の方やご家族に対してもそれなりの教養を身につけられるように指導されているでしょう。

 

それなのに、毎週会うパーソナルトレーナーが頓珍漢な言葉遣いをしていたら、耳障りだったり不快な印象を与えてその時間を価値あるものとして捉えにくい。

相手に気持ちよくパーソナルトレーニング を受講して頂くためには声色も気をつけなければいけないし、言葉使いは伝達する手段でもあるため気をつけましょう。

 

また、メールやLINEで次回のご予約確認などのやりとりをする場合もありますが、

基本的には文字に起こして伝える場合も同じです。

話し言葉になってしまうと言葉が軽くなって伝わるものの伝わらない。

相手を尊重しながらメールやLINEでも伝えられるように日々使い方には優位注意が必要ではないでしょうか??

 

お客様と私たちは友達ではありません。

人生の1ページに関わられて頂いているという立場でお互いに気持ちよくお付き合いさせて頂けるとように日々心がけなければ何年も一緒に過ごすことは難しいでしょう。

私はお客様に「池野さんには友人や遠い親戚、兄弟よりも会ってるわ」とよく言われます。

 

それだけ毎週お会いできるということはそれだけお客様と近い存在、距離感になれるし必要とされます。

(本当にありがたいことです)

 

だからこそ、お客様のパーソナルエリアを害さないように、でもプロとして踏み込むべきところには踏み込んできちんとお伝えする。

言葉使いでも距離感を気持ちよく保てることができる。

パーソナルトレーナーこと上質な言葉使いが求められるのではないでしょうか??

 

「Tips _for personal _trainer」Instagramはコチラ→⭐︎

「選ばれ続けるパーソナルトレーナーになる!」:Twitterはコチラ→

女性パーソナルトレーナーによるセミナーを開催致します。

詳細はコチラ→⭐︎