自分の可能性を狭くしないで

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

今日の最後の仕事は打ち合わせ!

業界内で仕事をするのは勿論楽しいですしやり甲斐を感じます。

しかし、フリーランスで働いていると自由ではあるけれど「」の限界を感じます。

自分の力量、活動できる範囲が限られていて本当はもっと出来ること、挑戦してみたい!と思っていてもできない壁が見えてきてしまいます。

 

そういった意味では会社にして雇用し、自分の可能性をもっと広げて活動したいと思う瞬間はあるのですがまだその時ではないかと。。。

現状のフリーランスで自分の可能性を広げる事ができるとしたら、

他業界の方と一緒に仕事をする事です。

 

身体の専門家としてエキスパートでありながら、パーソナルトレーニング以外の仕事をした事がないトレーナーは多いです。

自分の知識やサービスが他業界でどれだけ通用するのか、

自分の知識や技術が「特別」「価値がある」と発見できていないから。

 

自分の業界内では当たり前だと思うけれど一般的に見たら「そんな事があるの!?」と驚かれることもあります。。。

同じ面でしか見れていないと何も変わらないのに、

違う面から違う側面から見るととっても面白く、そして新しい価値に感じることも。

だから同じ人、同じ業界の人とばかり話をしても違った切り口で物事を見る事ができない。

 

楽しくなくっちゃ。

30代に入り、他のトレーナーと同じ頃をしたくない!という気持ちが全面に出てきて、

さらにはどうやったら自分が楽しい!と思える仕事のスタイルを確立できるのかを模索しています。

20代の頃はパーソナルトレーナーの成功への道をとにかく目指して走り続けました。

  • パーソナルトレーニング月間100本
  • 年間売上1000万
  • 紹介制パーソナルトレーナー
  • 自分のパーソナルトレーニングジムを起業

 

上記は分かりやすいパーソナルトレーナーの成功例です。

何が成功というかはそれぞれに違いますが、全員の共通言語で数値化すると具体的に出せるとしたら月間セッション数、年間売上高などでしょうか。

 

けれどクリアしていくと数値に縛られてしまい、目標設定が数字をクリアすることに集中しすぎて本質からずれてしまいます。

本質はパーソナルトレーニングを通じてお客様にどんな価値を伝えていけるか??だと思っているので、

自分にしかできないことを、他業界の人と一緒に何かチャレンジできないかと打ち合わせを重ねながら動いています。。。

 

パーソナルトレーナーはパーソナルトレーニングが本業です。

でも自分で可能性を狭くしないで、もし他業界の人に求めて頂けるのであれば力を尽くしてパフォーマンスを発揮したいところです!