自分の中に眠っている力を目覚めさせるピラティス

世田谷区、港区、目黒区、中央区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

今日は久しぶりにピラティスリフォーマーで自主トレーニングを実施しました。

リフォーマーは「身体をリフォームする」という意味も含まれていることから身体を整え、ピラティスの種目で一人でなかなかできないものをマシンが助けてくれたりします。

マットピラティスとリフォーマーピラティスの違い。

マットピラティスでは自力で身体を支え、

硬くて動きにくい背骨や足首周りの筋肉をコントロールしなければなりません。

以前の池野は外側の筋肉(アウターマッスル)が発達しすぎて、内側にあるインナーマッスルを意識することができませんでした。。。

モーターコントロールするには、

外側の筋肉の力を抑制し内側の筋肉の出力を強くしないと「コアコントロール」ができないし感じれない。

そんな外側の筋肉を得意としする方々の希望となるのがリフォーマーやピラティスマシンです。

リフォーマーを使うことのメリット

リフォーマーではスプリングを利用してピラティスの実施が可能です。

  • 仰向けうつ伏せ、四つん這い、座位、様々な姿勢でピラティスを実施可能
  • 身体に触れている面が多いので身体にフィードバック(感覚)が返ってくる
  • スプリングの抵抗なので負荷を調整しやすい
  • 自分の限界を超えて柔軟性を引き出すことが可能
  • 力みが抜けてコアコントロールがしやすい

自力でできないことを助けてくれる。

そして、マットピラティスでは自力以上の負荷をかけることができなくなるのでチャレンジする可能性を広げるのがスプリングや、抵抗を与える方向を変えたりすることができるリフォーマーです。

池野も最初はマットピラティスが大の苦手でした(苦笑)

ピラティスで身体をコントロールしたくてもできなかった。。。

でも、リフォーマーを使ってピラティスと向き合うと今まで自分の中では気づけなかった身体の芯、

弱く小さな力で身体の軸を感じることができました。

自分の中に眠っている力を目覚めさせてくれる。

筋力トレーニングとは全く真逆の考え、動作、トレーニング効果、軸の作り方や身体の動きを学習することができます。

今まで使っていない筋肉を、そして使い方を気づかせてくれる。

自分の中に眠っている本来持っている力を目覚めさせてくれるのがピラティス、リフォーマーピラティスです。

リフォーマーピラティスを実施することができる施設が少ないのですが、

もし、チャンスがあるのであれば是非お勧めしたい!

爆発的な力を出し切るのではなく、小さな筋肉達を繋げて身体を構築していくので老若男女、全ての人に適応可能です!