胸が下がっている女性が多い!!

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

胸が下がっている女性が多い!!!

自分にも戒めておりますが、胸が下がっている女性が多くなっています。

これはデスクワークの影響もありますし、赤ちゃんを抱っこするので腕を前に組んだ姿勢が長くて猫背になりやすいなどの女性特有の悩みも原因です。

授乳中には女性ホルモンの影響で胸が腫れて乳腺症になり、服が擦れただけで痛みが出たり姿勢を良くしたら胸が痛み出したりして大胸筋や小胸筋を大きくストレッチさせる事が困難だったりする方も多いようです。

 

もともと男性よりも女性は筋肉が少ないのにも関わらず、胸の脂肪はしっかりあるために下に下がりやすい構造ですよね。

本来上半身の姿勢は背中の筋肉で引っ張り肩甲骨が背骨の近くに収まっている事が理想です。

 

※肩甲骨が後ろで支えられなければ胸を前に開いてトップバストが引きあがりません。

 

30代以降になってくると唐突に下着を着用する際にバストの形にフィットしているものでなければ形が崩れて綺麗に胸の形を作り出せません。

アンダーバストとカップの形やフィット感は試着して合わせなければ意味がなく、横から下から中央に引き上げて綺麗なバストを維持できるように下着をきちんと選ぶことも大切な要素ですが、

 

それだけでは足りません!!

 

下着の力も偉大ですが、やっぱり自分の持っている筋肉できちんとバストを下に下がらないように保つ、あるいは上に引きあがるように筋力をつける努力をしなければ重力に負ける一方です。。。

池野も20代の頃、バリバリでベンチプレスを60kg挙げていた頃は胸の筋肉が触らなくても分かるぐらいに発達していたのでスポーツブラが苦しかったです苦笑

今ではそこまでベンチプレスもしなくなったので以前のような大胸筋の発達具合はありませんが、30代に入ってもう一度やり直さなければ!!と思っている次第です。

バストを美しく見せるための秘訣は何と言っても後ろにある上背部の筋肉達です。

肩甲骨周辺、脇の下にある筋肉たちは頭部から胸を上に引き上げるレバーのような役割を持っています。

バストを美しく作り直すためには

  • ロウイング系トレーニング
  • プッシュ系トレーニング

この2つは欠かせません!!

 

池野も夏に向けてもう一回筋トレを見直していこうかと思うぐらいに、冬の寒い時期にランニングを一生懸命やって筋肉が下に落ちているような気がしてなりません。

天然の自分が持っている筋肉たちを生かして胸の形を綺麗に作ってまいりましょう。

池野も一緒に頑張ります!