糖質を削ってるのにダイエットできない!?

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

糖質を削っているのに体重が落ちない。。。!!!

夏に向けてダイエットしたいのに、こんな状況に陥っている方もいらっしゃるかもしれません。

GWが明けて次の楽しみは夏休みやお盆休み!

洋服がどんどん夏仕様になってくると二の腕は出るし、背中のお肉も目立つように。

体重を落とすには間違いなく「食事」です。

思い切って糖質を削ってダイエットしている人は池野の周りにも沢山いらっしゃいます。

糖質を完全カットできる??

池野の経験上、糖質を完全にカットすることはほぼできないでしょう。

何故できないかと言いますと、

野菜や果物にも必ず糖質が含まれているからです。

もし、糖質を食べないとすれば何を食べるか。。。

お肉とお魚!と思いますが、お肉の加工品には糖質が含まれていますし、お魚にも糖質は入っている種類もあるので調べて選ばないとできません。

ササミ、海藻類、きのこ類、卵(やや入っています)ぐらいしか見当たらない!!

とても難しいのです。

例え一時的に糖質を全く食べなかったとしも、また今までと同じ食事に戻したときに待っているのは今までの体重以上のリバウンドです。

糖質摂取を制限

糖質の摂取を制限することは可能です。

池野もたまに実施していますが、お米や麺類、小麦製品を食べなくするだけで糖質が減るので体重は落ちてくれます(一緒に胸も落ちてしまうのが切ないですが)

糖質制限をしても体重が落ち行かない方は、

1日の総摂取カロリーが自分の1日の基礎代謝以上に食べているのだと思います。

脂質が多すぎていたり、

野菜だからといっても根菜類で糖質を多く摂取していることも考えられる。

または栄養素の吸収が上手く行かずに栄養失調状態になっていることもあるので、

良質なオイルを接着剤にして食べ方を工夫する必要もあるかもしれません。

 

そして何より、デスクワークと車の移動で1日の歩数が1000歩以下だとすると、あまりに動かなすぎて摂取カロリーが少なかったとすれば、

トレーニングを1週間のうち1回実施していたとしても体重は落ちないでしょう。

摂取と消費のバランスを考える。

消費エネルギーを増やさなければいくら節制していたとしても身体が燃えないので体重は落ちません。

まずは体重が落ちない理由はここから考えていきましょう。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□