筋肉を太くしたくない女性にピラティスを勧める理由。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんにちは。

 

筋肉を太くしたくない女性にピラティスを勧める理由。

筋トレに慣れている方は一方向に直線的に力を発揮するのがとても分かりやすく、身体の使い方も上手です。

大きな筋肉を意識して使う事も得意で、重い重量を持ち上げたりパワーで動作をカバーするのに長けています。

その分身体を固めて大きな力を発揮する事に集中しやすいので、どうしても身体全体が硬い

そして、持続的に弱い力を発揮するのが苦手です。

筋肉が太く大きくなってしまう理由の一つは、

身体の核となる体幹を安定できないがために、体幹を安定させるため他の筋肉で代償を行ってしまった結果です。

外側にある筋肉が頑張りすぎてしまい筋肉が発達してしまっています。

(これは池野も経験済み!)

筋肉を太くしたくなければ、

  • ①体幹を安定させる事
  • ②外側の筋肉に頼らずにインナーマッスルの力を発揮できるようにする事
  • ③直線上の動きではなく、曲線上の動きを身体に学習させる
  • ④弱い筋肉で持続的に力を出す事

 

上記を練習していくと頑張りすぎている筋肉に休息することを覚えさせ、

全身の筋肉をバランス良くコーディネートできるようなった身体の使い方になった時、

筋肉を太くせずにしなやかな身体作りが可能です。

ピラティスで眠っている筋肉を呼び起こす。

改めてピラティスメソッドの中には普段使用しない筋肉を使わせる工夫が沢山詰まっています。

使わない筋肉、すなわち身体にエンジンが沢山触れれば増えるほど、排気量を大量に使わなくても済みます。

お腹の中奥深くにある腹横筋

骨盤を下支えしている骨盤底筋群

背骨のS時を美しく保つ多裂筋

その他にも骨格を支えている弱く広く身体に分布されているインナーマッスル。

これを自分の意識下の中でコントロールできれば怖いものはありません。

歩く、走る、座る、登る、降る動作の中で使いこなせ、

身体が重力に負けることはありません。

ピラティスで眠っている筋肉を目覚めさせることによって、無理に力を入れ続けなくても身体が自然と姿勢を維持しようとしたり、

ぽっこりお腹が前に出そうになるのを防いでくれます。

今まで全く運動してこなかった方にも、ピラティスは身体の使い方を学ぶスキル学習としてもお勧めのメソッドです。

一生涯身体のスキル学習として継続していく事は、自分の身体を守る事にも繋がるのではないでしょうか。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□