筋肉や関節を連鎖させて動ける身体を目指します!

世田谷区、港区、千代田区、世田谷区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

筋肉や関節を連鎖させて動ける身体を目指します!

 

昨日のブログの続きを。

Dr,KAKUKOスポーツクリニックで中村格子先生にレントゲンとエコー検査を受診後、

中村先生には「骨には特に異常ありません。良い意味でエクササイズで体を変えられるので安心してください。ただ棘上筋など炎症を起こしている箇所もあるので気をつけて」

「インボディも素晴らしい数値で上下バランスも良いので、あとは山本君にお任せしましょう」

 

中村格子先生のクリニックでは診察室とは別棟にボディワークができるお部屋を完備。

(ピラティスマシンやマスターストレッチ、施術台などがありました)

 

中村先生からお墨付きを頂き、かの運動連鎖アプローチ協会代表、天才山本先生にメディカルワークアウトが始まりました。

 

中村格子先生から引き継がれカルテを制作し池野の主訴を伝えて早速セッションがスタート。

運動連鎖道場では先生対受講生(大人数)でしたので控えめだった先生の雰囲気が一変。

何かのスイッチが入ったように目つきが変わり、カウンセリングも束の間すぐに動き出しました。。。

 

山本先生曰く、通常骨や筋膜で姿勢や構造を支えるはずが私の場合は「筋肉」で支えているそうです。

(いい意味でも悪い意味でも)

 

きちんと筋肉や関節を連鎖して身体を支えられる身体を目指すべく評価し、プログラムを設定。

同じ団体にPolesterpilatesのエクササイズで知っている種目なのに、

池野の身体に合わせてオリジナルエクササイズになっており、今まで使っていない筋肉を呼び起こすがの如く強烈なピラティスでした。。。

 

しかしながら、普段アウター(外側の筋肉)が優位で支えている池野の身体があまりにも情報量が多く天才山本先生のセッションについていけず、

脳がショートしてしまったかのように目まいが出てきて一旦小休憩。

 

理学療法士の山口先生とのセッションもそうですが、急に身体を変えすぎてしまうと真っ直ぐに立つことができずフラフラしてしまうのです。

 

眼球運動や顎関節、頚椎の状態を見て頂いて調整が始まり、強烈なインパクトでしたが、

今の自分の不調や違和感が筋肉の問題だけではないという発見でもあり必要な作業なのだと覚悟を決めてこれから定期的にお世話になることになりそうです。

 

中村先生にも山本先生にも「運動やり過ぎだね」と言われてしまい、

30代になってより効率的に動けるように身体を作っていこうと心に決めた池野でした笑