筋肉と関節と、脳との繋がりと。

世田谷区、港区、千代田区、世田谷区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

筋肉と関節と脳と筋肉の繋がりと。

身体を変える為のあるいはボディメイクする為の考え方は沢山あります。

ただ、機能解剖学的に真実として言えることは

  • 筋肉へ働きかける
  • 関節の働きや状態を整える
  • 脳と筋肉の繋がりを深める

この3点が大きく関わっています。

他にも血管や内臓も無関係ではありませんがちょっと細かすぎるので省きます。

 

この3点の中で見落とされがちなものが「脳と筋肉の繋がり」です。

脳と筋肉は神経で繋がっており、全身の感覚は脳の中で再現されています。

 

ただ、お客様の運動神経(感覚神経)レベルや今までの運動暦によっては「脳と筋肉の繋がり」が乏しくて「どこを使っているのか分からない」という方がいらっしゃいます。

トレーニングフォームをチェックしていく中で綺麗に形は作れているけど実際問題、お客様がどう感じているかが大切。

 

脳から筋肉に神経を通じて正しくフィードバックが行われること。

その前提があって筋肉や関節も形成されて美しい姿勢、美しいボディラインが作られていきます。

お客様が普通に立っている時、

トレーナーから見ると右軸で立っているように見えてもお客様は「左軸で立ってます」と言う回答が来ます。

体の感覚に捻れあるいはズレが生じている場合、

筋トレするにも体幹トレーニングをするにも、身体の反応が鈍いあるいは間違ったフィードバックを受け取ってしまっている状態です。

それでは筋肉の反応も、骨格が正しいポジションにも安定しれくれないのでとても大変です(笑)

身体の感覚にズレが生じているのでしたら、

正しい感覚入力をする必要があります。

脳が受け取っているバラバラな情報を整理整頓するためには、

徒手抵抗などで神経反応がどのように行われているのかを丁寧に見ていくのも良いかと思います。

 

また、ピラティスなどで筋膜を伸ばしたりして全身の繋がりのがる筋膜へのアプローチや、脊柱やコアコントロールができるようになるなど体幹を安定させることを進めていくと重心が安定し「感覚のズレ」が修正されるかもしれません。

 

あなたのボディメイクの問題は、

筋肉の問題なのか?

骨格の問題なのか?

脳と筋肉の繋がりがズレているからなのか?

 

細かいですが検証していくと面白い発見があるかもしれません。