筋トレで筋肉が太くなってしまう女性の特徴。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

筋トレで筋肉が太くなってしまう女性の特徴。

先日理学療法士でもあり、ピラティスの指導者でもある山口先生のピラティスパーソナルトレーニングを受講してきたのですが、

その中で「筋トレで筋肉が太くなる原理」についてお話をしていました。

 

グローバルマッスル(外側にある大筋群)が優位に働くのは、インナーマッスル(骨格を支えている小さな筋肉群)が働かないことによって起こる現象であることは分かっていました。

瞬間的にグローバルマッスルが優先されてしまうのは、体幹を通らずに下半身だけ、あるいは上半身だけになってしまう場合が多い。

 

上半身と下半身がそれぞれにバラバラでバランスをとり動作を行うことよって偏った筋肉の収縮形態が出来上がってしまい自分が使いやすいように得意な筋肉たち、あるいは意識できる筋肉だけで動作を行ってしまうことです。

脳の中で起きている意識するシステムも変えなければいけないのですが、この誤った筋肉の収縮携帯から脱出しなければ筋トレをすればするほどに筋肉が太くなってしまうのです。

そのためにはピラティスでインナーマッスルを常に働かせるように身体の奥底に眠っている筋肉たちを目覚めさせる必要があるのです。

 

と、ここまでは池野もピラティスに取り組み始めた頃から知っていました。

 

山口先生に池野のピラティスを見て頂いた後に客観的に受けた感想は、

  • 「ももちゃんはもっと筋膜が伸びることを意識した方がもっと体が変わるよ!」
  • 「あとは、上半身と下半身はそれぞれの使い方は間違っていないから繋ぎ役をもっと増やした方がいいね!」

 

山口先生曰く、筋トレをするにしてももっと筋膜が伸びるように動作を行わないと筋膜が筋肉に張り付いてしまい筋繊維がその場で身動きが取れずに負荷をかけられて筋肥大「筋肉が太くなる」しやすい状態のようです。。。

 

筋トレしていると達成感もあるし、筋肉が引き締まっている感覚が得やすいので大好きなんですが、実は負荷を与えるにももっと筋膜が自由に動けるように固めないで伸ばしながら行うと筋肥大しないそうです。

 

あとは、上半身と下半身を統合させるためにトレーニングフォームを構築すること。

  • 骨盤と足
  • 脊柱と肩甲骨
  • 胸郭と骨盤
  • 大腿部と体幹
  • 股関節と足
  • 頭部と脊柱

骨格を近位の場所だけではなく遠位からも意識、繋げるように姿勢を作っていくことが筋トレで負荷をかけても筋肉が太くならない条件。

筋トレで成果を出すためには筋トレだけれは上手くいかないということが分かりますね。。。

池野も今年はピラティスをしっかり身体に仕込みませて、筋トレで筋肉が太くならないプログラムや指導力を高めていきたいと思います!

 

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Brown Rice Protein(ブラウンライスプロテイン)販売中!

有機玄米を主原料にした新しいプロテインを作りました。 市販のプロテインに使用されている人工甘味料グルテン不使用、化学調味料不使用です。

トレーニング後に始まる身体の酸化を補うために、 ビタミンB群を含んだ野菜のパウダーを使用することにより、疲労回復を早めるアンチエイジングプロテインです。

市販のプロテインを飲むと気持ち悪くなる、消化不良でお腹を下しやすい方にもお勧めです。 トレーニング後のみならず間食としてもご利用頂けます。

お問い合わせはHPからお願い致します。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】 2017年度から発信しているNews Letterを配信! 食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一月曜日に配信致しますので News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。普段話せないような内容もちょっと出したり、News Lett erの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□