私にとって駒沢トレーニングルームは。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

今日は駒沢トレーニングルームが主な活動場所でした!

東京都内で唯一、公共のトレーニングジムでパーソナルトレーニング を黙認して頂いている場所。

世界的に見ても、公共のトレーニングジムでは外部からのパーソナルトレーナーとはパーソナルトレーニング を禁止ているところがほとんどです。

 

通常パーソナルトレーナーはフィットネスクラブに所属するか、マイクロジムで働くかの選択肢に絞られ、

出張パーソナルトレーニングや、自分の自宅にトレーニングスペースを作ってお客様を招く方法もありますが、限りなく少ないです。

池野の場合は出張パーソナルトレーニングのお客様が半数いらっしゃるので、ジムを構えていません。

場所にこだわる事なく、パーソナルトレーニング の質やサービスを届ける方法を創意工夫することに価値を感じて頂き、求めているお客様が多いように思います。

今まで色んな方に「池野さん、ジム作らないの??」と言われたことがありました。

それがパーソナルトレーナーの成功への道として認識されているのだと思いますが、

池野は自分の成功がジムを作ることだとは思っていないからです。

 

経営者の方ならばよくご理解頂けると思うのですが、

パーソナルトレーニングジムを作るときに必要になってくるのは、

 

  • 優秀な人材
  • ジム創設費(賃貸料、維持管理費、水道光熱費、インターネット、電話代)
  • マシン購入費
  • 広告費
  • 水、サプリメント、プロテイン代

 

上記のような費用が必要です。

純利益は上記の費用を総売上から差し引いた金額となりますので、仲間に十分な給与を支払うためには今よりも単価を引き上げてパーソナルトレーナーの稼働率を上げなければならないし、

私自身の単価ももっと高く設定しなければならないからです。。。

 

優秀な人材が育てば次に待っているのは人材の独立です。

せっかく育てたとしても、優秀な人は独立して行くのがフィットネス業界では当たり前。

 

ビジネスとして長期にわたって経営していけるものなのか疑問ばかりが出てくるので、その時が車では池野はジムを設営する等はしないと思います。

そう思うと、今活動させて頂いている駒沢トレーニングルームは機器も十分に揃っていますしスペースも広く、営業時間も朝から夜まで空いているのでとてもありがたい場所です。

(私にとって駒沢トレーニングルームが自分のジムと変わらないぐらいに大切な場所です)

 

パーソナルトレーナーは無形サービスではありますが、コストや経費を無視して純利益を出すことはできません。

売り上げが高かったとしてもコストや経費がかかりすぎては利益率としては低いので、ビジネスとして長期で続けることはできないでしょう。

 

パーソナルトレーナーも純利益をきちんと出していけるように、創意工夫が必要なのではないでしょうか。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

Brown Rice Protein(ブラウンライスプロテイン)販売中!

有機玄米を主原料にした新しいプロテインを作りました。

市販のプロテインに使用されている人工甘味料グルテン不使用、化学調味料不使用です。

トレーニング後に始まる身体の酸化を補うために、

ビタミンB群を含んだ野菜のパウダーを使用することにより、疲労回復を早めるアンチエイジングプロテインです。

市販のプロテインを飲むと気持ち悪くなる、消化不良でお腹を下しやすい方にもお勧めです。

トレーニング後のみならず間食としてもご利用頂けます。

お問い合わせはHPからお願い致します。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

 

2017年度から発信しているNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□