礼に始まり、礼に終わる。

港区、千代田区、世田谷区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

天皇杯・皇后杯

今日はスポーツ観戦が大好きな78歳のお客様にお誘い頂いて空手全日本選手権「天皇杯・皇后杯」を観戦に行ってきました!

空手には個人の組手、団体組手、形(演武)がございます。

 

ルールは詳しくなかったのですが、

組手に関しては上段蹴り、中段蹴りでポイントが加算され観客席からでは判断できないスピードでポイントが決まり会場中がどよめきました。

間合いをお互いにとりながら、様子を伺い隙を見て飛び込んでいく様子。

 

「怖い」「痛い」という気持ちが出てしまうと前に間合いを詰めに行けなくなる。

そんな選手たちの駆け引きが妙に、日常の中で私たちも葛藤する「チャレンジしたい気持ち」と「このまま現状維持したい気持ち」が重なったようにも見えました。

 

特に日本選手権を連覇している選手たちは目に見えない周りからの期待やプレッシャーとも戦いながら、

自分自身の守りに転じそうになる気持ちと向き合っているようでした。

 

(女子の組手で日本選手権4連覇中の赤帯の植草選手)

 

(世界ランク1位の男子形種目の喜友名選手)

(日本選手権6連覇中の清水選手)

 

1つのことを極めている人の立ち居振る舞い、真剣勝負、集中力、観客を魅了する素晴らしいパフォーマンスで見ていてとても気持ちよかったです!

武道は礼に始まり礼に終わるという姿勢にも美しさがあり清々しい気持ちで観戦できました。

 

今回は天皇杯、皇后杯でしたが海外選手との試合も興味深いです!

日本よりも空手選手の人口が暑いようなので、今後も大注目です!