相手を思いやる気持ちの先に「感動」がある。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

相手を思いやる気持ちの先に「感動」がある。

 

パーソナルトレーナーという仕事はトレーニングやストレッチ、解剖学の知識と自分の実地経験を組み合わせてお客様の目標達成を実現できるようにサポートすることです。

手段と方法は沢山あるに越したことはないけれど、最終的にはサービス業なのでホスピタリティだったり思いやり、お客様に価値を感じて頂く事が最上級です。

今日はあるお客様とお話ししていてとても感激した事があったのでこちらにシェアしたいと思います。

 

人生の折り返し、人に感動してもらえるような活動をしていきたい。

仕事も成功を収め自分が欲しいものを手に入れて満たされて、

次何をしようかと考えた時に「周りの人に貢献する事」に行き着いたそうです。

自分の個人資産で国境なき医師団、動物愛護団体、その他にはタイやカンボジアに学校を建てて職業訓練場を作っています。

(NPO法人を作り制度を整えて準備中とのこと)

時に資産を持っていると色んなお話が来て、去年は親しい人に騙されて一部資産を持ち逃げされ海外逃亡されても1週間で気持ちを切り替えたぐらいに逆境とも思わない心の強さに驚きました。

「困難な時に助けてくれた人がいてくれたし、資産が減っても人に騙されても自分の信念が揺るぎないものであるか分かったからそれでいい」

「お金はまた働けば稼ぐことはできるから。それよりも支えてくれる人の大切さとか気づけたし。それよりも自分にしかできないことをやり続けることに意味がある」

私だったら同じ考え方に辿り着かないです。。。

「人に感動してもらえる活動をしていきたい」というお話を聞いて胸を打たれました。

私は周りの人を本当の意味で大切にしているだろうか?

自分の為にやっていないか??

お客様と比べることさえも烏滸がましいのですが、お客様が見ている景色があまりにも違いすぎて自分が小さく見えてしまいました。

 

グランドキャニオンを目の前にして自分の小ささを感じた時のように。

私はサービス業でパーソナルトレーニング を通じてお客様の人生に関わっていますが、もっと何か感動を与えられるぐらいの仕事や関わり方ができているだろうか?と。

究極は人を感動させる事ができればきっと一生お付き合いできる間柄になれるのかもしれない。

 

それぞれに立場や生き方、考え方が違うしできることも違います。

それでもボランティアではなくその人の為に貢献できることを本気で取り組む本当の意義を教えて頂きました。

心に感激の嵐がずっと起こっていました。