産褥期明けからが本当の産後ダイエット!

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

おはようございます。

産褥期から産後ダイエットのお問い合わせをよく頂くようになりました。

よく耳にするのは産後1年以上経ってからの産後ダイエットですが、

産後から1年以上経過してしまうと、女性ホルモンのリラキシンホルモンが分泌されていない状態なので骨盤調整が整いにくくなってしまいます。

赤ちゃんが出産時に出てくる道。

骨盤とは仙骨、腸骨、寛骨、恥骨から成り立っています。

妊娠中は子宮の中ですくすく育っているのですが、いざ出産!という時は赤ちゃん自身が回旋を繰り返しながら腸骨を押し、

仙骨と結ぶ関節を動かして自分で骨盤を広げようと一生懸命に進みます。

 

最後は尾骨を押して出口に向かい頭から出てくるという流れです。

そう、赤ちゃんが一生懸命生まれてくるときに出口に向かって骨盤を押し出すことで骨盤が出産時には広がるので赤ちゃんがいなくなったスペースは自然に元どおりになっていくのですが、

産褥期にはなかなか身動きが取れないですし、ずっと動かないでいると骨盤を支えている筋肉も動かないので骨盤を閉じることができなくなってそのまま産後1年以上経過している方も多いのではないでしょうか。

 

産後1ヶ月後から本当の産後ダイエット!

産褥期からリラキシンの影響で母乳を与える準備が始まったりとママの身体は目まぐるしく変わっていくのですが、

このリラキシンが分泌されている間に産後1ヶ月後から産後ダイエットをスタートできると、

骨盤を元の形に戻しやすく、さらに母乳をあげている間に筋肉を取り戻して代謝を上げていくと体重も元に戻りやすいでしょう。

産後1年以上経過してからだとより時間もかかるし、体力を戻すには産褥期明けて外出がまだできない時期にスタートすることをお勧めいたします。

 

なぜなら、赤ちゃんと一緒に自宅に引き籠るなんてもったいない!

せっかくなら自宅にいる時間を有効活用して頂くべく、池野がお客様のご自宅へ産後ダイエットプログラムをお届けに参ります。

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□