産後ダイエットを成功させるために。

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

産後ダイエットで大きく分かれるのは、授乳中か否かになります。

赤ちゃんを母乳で育てていらっしゃる時には食べても赤ちゃんのエネルギーとして消費されます。

授乳中にどれだけ体重を戻せるかが鍵!

 

授乳中に産後1ヶ月後からボディメイクトレーニングを再開頂くと、

落ちてしまった筋肉を作り、一緒に落ちてしまった代謝も取り戻せるため間食をしていても授乳中であるために体重が落ちやすく、

産前よりもダイエットを成功させることが比較的実行しやすいです。

出産後、仕事に復帰することが決まっている方は授乳期間が短いので、

授乳期間にどれだけダイエットを成功できるかにかかってくると思います。

 

「授乳期間中はなんでも食べていい!」ではなく、

必要最低限の糖質、そしてタンパク質を多く摂取し野菜や果物で間食していけば、

それだけでもダイエット効果は期待できます。

が、体重は戻っても体型が戻るのとはまた話は別です。

 

伸びきってしまったお腹から骨盤周りの筋肉はトレーニングをしないと引き締まることはありません。

産後ダイエットは骨盤調整だけでは足りない。

赤ちゃんが骨盤全体を頭突き、あるいは手で押しながら生まれてくることもあって骨盤は歪んだり、

(あるいは周りの組織を傷つけてしまうこともあります)

骨盤が歪んだり、広がってしまうのは生理現象として起こってしまうので、

骨盤調整は必要です。

ただ、骨盤調整だけでは足りない!

赤ちゃんがいなくなった分だけ、皮膚や筋膜が伸びきっているので、

組織自体もゆるゆるです。

緩みは調整だけで引き締めることはできないので、

皮膚、筋膜、細胞組織、筋肉をトレーニングして組織全体の収縮感(伸びたものが戻る力)を取り戻さなければなりません。

上記の組織をもう一度元の状態に戻すためには、筋トレ、ピラティス、ジャイロキネシス、体幹トレーニング、何でもいいです。

赤ちゃんが出てきたら、直ぐに身体を動かして筋肉や組織全体の再教育トレーニングをはじめましょう!

 

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お知らせ】

2017年度からNews Letterを配信!

食、筋力トレーニング、ピラティス、体幹トレーニング、フットコンディショニング、ランニング、女性パーソナルトレーナー養成講座、Organic等のセミナーで得た情報をさらに詳しく解説。

さらにHPやBlog以外での日常も綴ってみようと思います。

これから毎月第一、第三月曜日に配信致しますので

News Letterのお申し込みはコチラからお願い致します。

※メール受信可能なメールアドレスにてお願い致します。

普段話せないような内容もちょっと出したり、News Letterの中でお知らせするお得な特典等も記載しています。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□