猫背から抜け出せない人は。。。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

猫背から抜け出せない人は。

自分の姿勢が悪いと感じている人、自分が猫背であることを認識できている人は意外に多いようです。

では、今の姿勢をより良い姿勢に戻す方法を知っている人は少ない。

猫背の人は猫背のままに抜け出せない人が多く腰痛、肩こり、眼精疲労、胃腸が弱い、常に肉体疲労が常になっています。

それはどこから猫背の原因がはっきりしないまま、肩甲骨を動かすトレーニングを推し進めている傾向があるからです。

 

【猫背の原因】

  • 腹筋が硬い:外側にある腹筋に力が入りすぎて固くなりやすい
  • 大胸筋が硬い:肩が内巻きになり胸を大きく広げることができない
  • 太ももの後ろ(ハムストリング)が硬い:骨盤を後ろに倒して腰が丸やりやすい
  • 背中の筋力弱い:胸椎、腰椎を自然な状態に意地ができない

自然な背骨のカーブを構成しているのは、肩甲骨や背中の筋肉だけではありません。

背骨は椎骨から構成され、椎骨には脊柱起立筋群が自由に背骨が動けるように支えています。

脊柱起立筋は抗重力筋とも言われており、重力に逆らって姿勢を構成するためにとても重要な役割を担っています!

脊柱起立筋群を鍛えれば猫背は改善するのでしょうか??

体幹で支えられない原因は??

 

姿勢の話をするときには必ず「体幹」を重要視されていますが、

体幹を構成しているのは腹筋と背筋だけではなく、下半身からの影響も大きく股関節の筋肉が固くなると体幹を機能的に使うことができません。

足首や股関節が硬いことによって骨盤から背骨が引っ張られて猫背になっている人がいくら背中のトレーニングをしたとしても変えられない。。。

 

池野は猫背の方ほど、足首から太ももの後ろにあるハムストリングの硬さが脊柱起立筋のパフォーマンス発揮を邪魔していると考えています。

下半身からの課題をクリアしてようやく上半身の問題に目を向けることができるのではないでしょうか。

上半身の問題は「胸郭」です。

胸郭が死んでいる人が多すぎる!!

胸郭を生き返させるために。。。

次回に続きます!