特別扱いしないこと。

世田谷区、港区、千代田区、品川区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

本人の意思と反して思うように動かすことができない。

 

お客様の中で身体が不自由な方がいらっしゃいます。

当初はお客様のお父様からお問い合わせがあり「娘の腕を見てやってもらえないだろうか??」という内容でした。

現在痛みはないものの、上半身に不自由さがありご本人の意思に反して思うおように筋肉や関節を動かすことができません。

そんなお嬢様の状況を見ていて心配されたご両親が何か始めないと!というお気持ちからたまたま私のパーソナルトレーニング を見て頂いてお問い合わせの運びとなったのです。

実はオーストラリアに行く以前にお話を頂いていたのですが、渡豪することが決まっていましたので別のピラティストレーナーを紹介していました。

 

2016年に戻ってきてふとした時にお父様とお会いして「やっぱり池野さんにお願いしたい」とご依頼頂きお客様とご一緒する運びとなったのです。

 

特別扱いしないこと。

お客様の印象は「きっと大事に育ててこられたんだなー」と思うほどに今まで無理をさせないでこれまでの人生を歩んできたという印象です。

不自由な関節や筋肉とは関係がそこまでない体幹や下肢の筋肉は平均以下で腹圧が保てないことによる姿勢不良なども見られました。

やっぱり身体に不自由があったりすると負担をかけないように慎重になりますし、なかなか厳しいことを言いにくくあったのかもしれません。

そんなお客様の状況を見て池野が決めたことは「特別扱いしない」です。

 

不自由があったとしても、最初から「できない」と決めつけずに他の人よりも努力を重ねぐらいの気持ちでいかなければ今よりも改善することはできないからです。

ご本人は「頑張りたい」という気持ちを持っていることが伝わってきましたし、ご本人の目標達成をするためには心を鬼にして限界を迎えるぐらいにトレーニングをして頂くことを心に決めました。

そして今頑張らなければ将来ご両親の元を離れて自立しなければならなくなった場合に、一人でもできる!という思考にならなければ生きることが難しくなってしまいそうな気がして。。。

 

第三者の私が伝えれることがあるのではないかと思い、日々お客様と向き合っています。

一般的な体力レベルに戻って来れば様々な可能性が広がると信じているからこそ、厳しくお客様の自立を目指してサポートしていきたいと思います。