母と。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

今日まで母が東京に上京してくれていました。

これまでに病気も大きな怪我をすることもなく過ごし、自分の夢を追いかけていろんな世界を見て挑戦できた人生を送れたのは丈夫な体に産んでくれた母のおかげです。

 

パーソナルトレーナーという職業を理解してもらうのに時間がかかりました。

東京に上京する時も、オーストラリアに1年間パーソナルトレーナーとして挑戦する時も、

母は涙を流しながらそっと応援してくれました。

 

私が専門学生の頃、福岡に就職を希望していたのですが、母から「熊本に戻って来て!また私を置いてけぼりにするの?!」とややヒステリックになってしまいました。

子供の頃から大好きなサッカーに明け暮れ、今度はトレーナーの道を歩もうとしていた時でしたが池野は自分の夢を一時諦め、熊本の実家に戻ったのです。

 

その時のことは時々思い出しますが、夢を諦めてただ毎日を過ごす日々。

ただ時間がゆっくり流れる日々を送り母から見たら私は廃人だったと思います。

そんな私を見て「自分の近くにいて欲しいと思っていたけど、あなたが好きなことをやりなさい」と私を解放してくれて、

いつの間にか私の夢を応援してくれるようになりました。

今思えば兄弟もいますが娘は私だけなので、自分の近くにいて欲しかったのだと思います。。。

 

母の近くにいて欲しいという気持ちを知っていながら、東京で活動し時々海外(カナダ、グアム、台湾、グランドキャニオン、ベトナム、インドネシア、セブ島、オーストラリア、ニュージーランド、ドイツ、ベルギー、バリ島)にも行ってしまい。。。

母はいつも「また帰って来てね」と言っていました。

 

熊本から野菜を送ってくれたり、手作りの味噌を送ってくれたりと、

いつも私の体のことを心配してくれている母。

10代の頃にはあまり分からなかった母の愛情を30代に入ってからひしひしと伝わって来て、

いつも母のことを思うと切なくなります。

 

高い買い物をしても、銀座でご飯を食べることよりも母は私と一緒に時間を過ごすことが「楽しい、嬉しい」ということを最近になって気づきました。

映画を見たり、買い物して料理を一緒にしたり、テレビを一緒に見たりするだけで母は嬉しそうでした。

IMG_5839

 

 

母の誕生日も一緒にお祝いして、また私が熊本に帰る予定も組んで今日熊本に帰りました。

手紙が置いてありましたが、

「これでいつでも一人で来れてどこでも行けそうです。何かあっても飛んで来れそうです」

 

母の愛に私はこれからも包まれて一生懸命生きていきます。