時代は「筋膜」が来ている!

世田谷区、港区、千代田区、世田谷区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんにちは。

 

時代は「筋膜」が来ている!

池野自身、若かりし頃はボディメイクを達成するために筋トレで筋肉を増やす事だけに集中していました。

いかに筋肉量を増やすか様々なトレーニング方法を試して毎日激痛な筋肉痛を作っていたのが懐かしいです苦笑

15年前、専門学校の同級生と日々重さを増やして、日々トレーニングフォームを改造し新しいトレーニングプログラムを達成していたら、あっという間に池野の身体は肉体改造されてとんでもない方向に行ってしまったわけですが。。。

コンパウンドセット法(同じ筋群を刺激するために2種目連続してトレーニングする方法)

スーパーセット法(拮抗筋を交互に刺激しあいながら行うトレーニング方法)

トライセット法(同じ筋群を刺激するために3種目連続してトレーニングする方法)

ジャイアントセット法(同じ筋群を刺激するため4種目以上連続してトレーニングする方法)

 

男性と同じプログラムを実施していけば女性でも筋肉は増えるし大きくなることは自分の身をもって経験済みです。

しかし、最近は理学療法士の方の勉強会などに参加したり、以前からピラティスの習得に力を入れるようになってからアウターマッスルを鍛える方法の考え方も変わってきています。

 

それは外側の筋肉だけ鍛えても身体は機能的に動かないし、筋肉が硬くなるでけで美しい筋肉として作れるわけではないということ。

今世の中は「筋膜」の存在を中心として痛みの軽減やパフォーマンスアップ、柔軟性向上、姿勢作りに至るまで筋膜といかに向き合って身体を整えながらトレーニングすることを目指しています。

 

筋膜が筋肉の上をきちんと滑走し、しなやかな動きを出すことができれば1つの筋肉だけが大きくなることはありませんし、筋トレで重さを持った時にも痛みを誘発されるリスクは少なくなるでしょう。

 

筋膜が筋肉に癒着して滑走できないと、関節が詰まったような感覚だったり関節に違和感を覚えます。また左右バランスにも影響を及ぼし、筋出力にも違いが出てきてしまいます。

(筋肉よりも弱い存在のはずなのに、筋膜の影響というのは凄まじいですね。。。)

 

筋膜の状態を改善し効率よく出して初めてダイナミックな動きを取り入れたり筋トレの効果が発揮されることをさらに深く深く自分の身体で感じています。

自分の脳の中で同じ身体の使い方になってしまっているボディイメージを変えるためにもこの筋膜のバランスを取る必要があり、

パーソナルトレーニング に筋膜を伸ばしたり、緩めたり、

引っかかるような違和感の場所にはトリートメントを実施することは効率的にお客様をご案内できますしこれからアップデートに磨きをかけていきたいと思います!

 

時代は筋膜がきていますね!

ただ、筋膜だけ整えても戻ってしまうので今までのベーシックなトレーニングと組み合わせることによってより効果が発揮できるものと信じております。