思考を優先し呼吸を止めてしまう人へ。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

身体が不安定であるがゆえに。

なかなか自分の軸をつかめない方は重心や中心を探すのにも一苦労です。

自分がここが中心だ!と思っている場所がずれているので、エクササイズをしていてもセンタリングできていないので関節を結ぶ筋肉が繋がらない。

そして脳が認識している中心と身体が行動している中心が重ならないからちょっとしたパニックが起こります。

一種のパニックを起こしながらエクササイズを行うと人は呼吸することを忘れてしまうという。。。苦笑

 

笑うかもしれませんが、人はBody & Mindに入ってしまうと思考を優先するために呼吸することを止めてでも集中しようとする傾向があるようで、

初めての動き、そして消化不良の理論と動きを置き去りにして身体を動かそうとすると理解ができていないのに無理やり身体を動かそうとするので脳と身体がちぐはぐの状態になってしまうからです。

呼吸が止まるとどういうことが起きるかというと、

人間は呼吸を続けることによって横隔膜が動いて腰椎から胸郭が安定します。

それは横隔膜が腰椎や胸郭《主に肋骨下部》に付着しているからです。

呼吸を止めてしまうというのは、コアコントロールの概念からいうとコアが不安定になり本当の意味での軸とりができません。

 

全身に力を入れて動かないようにすればある意味中心にとどまれるかもしれませんが、

これではエクササイズになりません。

身体の軸が不安定な人ほど、呼吸が正しくできておらず身体があっちこっちにブレているのです。

 

呼吸を優先するとエクササイズが疎かになり、

エクササイズを優先すると呼吸が止まってしまう。。。

何とも難しいコントロールですが、胸郭を安定させ身体の軸を確かなものにするためには2つの要素が必要となります。

  • 運動量に合わせて呼吸量を調整する
  • 身体の動き合わせて呼吸の方向性を変えて常に軸がブレないようにする

 

上記の2つをきちんと理解できてる人はセンタリングをしながら上手くコントロールできています。

正しい呼吸と自分の軸を重ねていければ身体がブレずに、立つことも、歩くことも、そしてメンタル的にも強くそしてしなやかに中心を定めることができるはずです!

 

 

呼吸が運動が大きな因果関係があるとはは思えていない、半信半疑の皆さん。

恐らく息を止めて行う筋トレばかりをしてきた方ばかりだと思います。

 

でもそれでは女性らしいしなやかな身体には到達できません。。。

身体を固めないで、身体を柔にできるスキルをつかんでください!