思考の違いは行動に出てくる。

世田谷区、港区、大田区、品川区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず、女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんにちは。

昨日は駒沢トレーニングルームで出会ったフランス系アメリカ人のパーソナルトレーナーとlanguage Exchange。

彼は西麻布で小さなマイクロジムを経営していて、

自分もプレイヤーでありながらも経営者でいて話を聞いていて「面白い!」と思い情報交換をするようにここ最近なりました。

海外の人と話をしていると、

できない理由を作るよりも「どうやったら成功するか?」「形にするには何が必要か?」といった前向きな思考なので、

話をしていてもモチベーションもあがります。

どうしても日本のなかで話をしていると型にはめられてできない理由がとめどなく出てくる。

ネガティブなことを考えたり、「やっぱり難しいのかな・・・」と自分の軸がぶれてしまいそうになることもあります。

例え今すぐにはできなくても、できるように努力したいし、

できる事があるならがむしゃらに向かってぶつかりたい。

自分のためにではなく、お客様のために実現できる事があるならば目指し続けたいです。

それが例え途中自分が妥協しなけれならない時が来ても、

「お客様のため」ならできると思う。

そして思考の違いは行動にも出てくるし、集まってくる人も違ってくる

今すぐできないことでも、自分の情熱は絶やしたくない。

そのためにも心の強さを持って、一瞬一瞬を大切に、自分らしく行動していきます!

ちなみにlanguage Exchangeはお互いに言語を交換し教えあうことを言います。

私は英語を学びたいし、彼は日本語を学びたい。

しかもお互いにパーソナルトレーナーなので、専門用語も学べるというお互いの特技も生かせる!

駒沢トレーニングルームでトレーニングしていると、

ほぼ海外の人から声をかけられて「Are you athlete?」なんてところから会話が始まります(笑)

日本人には声をかけられませんが、やはり海外の方はトレーニングに対しての意識も高いし、

よく周りを見てるなー。と思いました。