季節の変わり目〜自律神経失調症にご注意を〜

世田谷区、港区、品川区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

今日は久しぶりに恵比寿から皇居を走って約23kmをランニング!

右足首の靭帯損傷から約1ヶ月。

順調に痛みが緩和されて久しぶりに20km以上走れました。

 

1ヶ月に1回は20kmは走りたいところです。

 

季節の変わり目で免疫力が下がりやすい。

 

さて、

今週お客様が風邪を引いてしまい仕事も休んでパーソナルトレーニングをキャンセルされた方が2人。

季節の変わり目、そして自律神経が乱れてしまい体調を整えるのが難しくなることもあって、

皆様発熱を伴う風邪の症状を発症していらっしゃいます。

自律神経が乱れると交感神経と副交感神経の上がり下がりがうまくいかず、

内臓の働きや睡眠の質にまで影響が出るので油断ならないのです。

 

免疫力を高める方法の一つは、

血液循環です。

血が血管の中で動くときに熱が発生し、NKキラー細胞という免疫に司る細胞たちが活発に動き出します。

身体が冷えたり、腸の働きが弱くなってくると免疫力が低下するのは血液循環が衰えてしまうこともあげられます。

  • 運動して代謝を高める
  • 腸の働きを促進させる
  • 身体を硬くしない(血管や筋肉を柔らかくしておく)
  • 白湯を飲んで身体を温める

 

特に腸の働きをよくするためには、

発酵食品(納豆やキムチ、麹菌など)を摂取すると菌が働いて腸の蠕動運動を助けてくれます。

 

季節の変わり目で体調を崩す方はもともと自律神経が乱れやすい方。

自律神経失調症にならないためにも、

日頃から運動と食事、睡眠をバランスよく取りましょう。

 

20代、30代で頑張れていた身体でも40代、50代にはいると突然に辛くなるので。

今のうちから身体を作っておきましょう!

 

IMG_4539

 

お肉とサラダプレートでがっつり頂きました!