妥協の代償が未来の自分に降りかかっている。

世田谷区、港区、中央区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

先ほど駒沢トレーニングルームで最終時間ぎりぎりにパーソナルトレーニングを実施してきました。

今朝仙台からお戻りになって「池野さん、空いてる?!」とお問い合わせ頂いたのですが、

執念すら感じさせるぐらいに、自分のルーティンであるパーソナルトレーニングを実施したいというお気持ちが伝わってきました。

自分のルーティンを崩さない。

身体作りを成功させて維持できる人ほど、

自分で決めたルーティンを崩さないように努めていらっしゃいます。

先週は池野がMalaysiaで1週間不在のため、お客様のルーティンが崩れてしまいました。

そのためリカバリーをしようと食事を「たんぱく質のみ」に限定して身体を維持して頂いたのですが、

できない理由よりも「どうやったらできるか?」と行動できることが素晴らしい!と思いました。

ついつい自分に妥協してしまう。

人間、他者には厳しくとも自分に甘くなりやすいのが性ですね。。。

  • 今日は寝不足だ
  • 今日は疲れているからまた明日
  • ご飯食べ損ねてるからまた今度
  • 今日はせっかくの休みだから休もう

できない理由はいくらでも作れちゃいますね(笑)

自分に妥協しようと思えば、誰にも迷惑をかけるわけではないし、

誰に評価してもらうわけでもないので他者の目も気にしなければ妥協できます。

でも、果たしてその妥協の代償が未来の自分に降りかかっているとしたら・・・??

いつまでたっても痩せれないし、いつもいつまでも同じ自分のままです。

心の底から決断をすること。

自分の人生を変える状況の中、

例えば転職する時、結婚する時、高額な資格を取得する時、

心の奥底から「絶対にやってやるぞ!」という決断をしていると思います。

身体作りは一生かかって続けていくものだからこそ、

心の奥底から「身体を変えてやる!」ぐらいの強い気持ちでなければ行動にまで移せないのです。

例えその瞬間「ダイエットするぞ!」と思っても、

本当に自分のゴールを見据えて決断しなければいつの間にかその炎は消えてしまうでしょう。

 

パッション(情熱)が人の行動や人生までも変えてしまう凄いエネルギーです。

一人でなかなかそのモチベーションが維持できなくても、

私たちパーソナルトレーナーがお客様を心と身体両方からサポートいたします。

私たちはお客様の人生のパートナーだから。