女性パーソナルトレーナーに求められる正しい女性の筋トレ。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

女性パーソナルトレーナーに求められる正しい女性の筋トレ。

池野のところに来てくださる女性のお客様はトレーニング未経験の方が多いのですが、

皆さん口にははっきり出さないのですが「身体を引き締めるには筋肉が必要」ということはご存知のようで密かに筋トレしたい!という願望を持っていらっしゃいます。

ただ、「筋トレすると筋肉が太くもなりそうで怖い。。。」こんなイメージも同時に持っています。

 

池野も学生時代に筋トレで肉体改造が楽しくてスクワット100kg、ベンチプレス72.5kgも上げて無理矢理動物性タンパク質を食べたら見事に筋肉は大きくなりましたし、太くなりました笑

女性は筋トレしても男性ホルモンが少ないから筋肉は大きくなることはありません!!と言われますが、池野は自分の経験からそうは思いません。

女性でも筋肉は発達するからです。

 

多くのアスリートが筋トレやハイパフォーマンストレーニングで筋肉を強化させ結果を出しています。

しかし、種目によっては柔道やパワーリフティングの競技には筋肉を大きくしてパフォーマンスを発揮させなければならないものと、

フィギアスケートや新体操のように筋肉を肥大させることが好ましくなく、しなやかさと体幹の安定を主にパフォーマンスを発揮させる種目もあります。

 

上記のことを考えると、トレーニングの方法によって筋肉が大きくもなれば、しなやかに美しも変われるということです。

 

ボディビル競技者が行なっているような筋肉をつける為のトレーニングでは絶対に女性らしい身体作りはできません。

男性トレーナーが行なっている筋トレを見てみると、男性も女性も同じプログラムを実施ている人を見かけるのでやや心配になることもあります。。。

 

女性の骨格、筋肉の構造や仕組みを知れば知るほどに女性の筋トレの奥深さに気づきます。

池野の個人的な意見ですが男性のお客様の筋トレの方が簡単です。

女性のお客様の方が筋トレしたことがない方が多いので、代償動作が非常に多く、

正しいトレーニングフォームだったとしても「よく分かりません・・・」という回答がよく返って来ます。

それだけ筋肉を正しく使うことが慣れていないのが女性です。

女性の為の筋トレとは、

外側の筋肉だけを使ってトレーニングすることではありません。

しっかりインナーユニットを使って体幹を支持し、

沢山の筋肉を繋げながら行うから全身の美しさが作られる。

1つの筋肉だけを集中的にトレーニングするのは筋肉を大きくする為の方法です。

女性の為の筋トレを体験して頂ければ、今まで受けたことのない感覚が得られること間違いありません!!

 

身体を変えるって簡単なことではないけれども、身体を変える!と本気で願った瞬間から人は変われるはず。

だってどんなことをしてでも達成したいという気持ちが一番強く思えるからです!