女性の尿漏れについて考える。

港区、千代田区、世田谷区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

女性の尿漏れについて考える。

「池野さん、実は・・・」お客様からお困りのことはないかと伺うと、

なかなか大きな声で言いにくい様子で「池野さん実は尿漏れするんです」という風にご相談頂きます。

出産して子育てからちょうど卒業しようかという頃の40代女性では3人に1人が尿漏れを経験されているようです。

  • くしゃみや咳
  • 立ち上がるとき
  • 驚いた時
  • ランニングやスポーツをしている時

 

 

尿もれが起きてしまう主な原因は骨盤底筋群の収縮と弛緩する機能が低下し突発的なことに対して対応できなくなる状態です

骨盤底筋群は視覚で見える筋肉と違って「鍛える」ということはあまりできません。

骨盤底筋群は「形状記憶させる」「他のインナーユニットと繋げる」「コントロールする」といった事が機能です。

特にO脚やX脚などの股関節のアライメント・骨格が歪んでいたりすると骨盤底筋群の機能が発揮しにくい環境となり、

運動習慣があっても、トレーニングを習慣化できている人でも尿漏れを起こしています。。。

また、外側の筋肉が強すぎてしまい骨盤底筋群が働きにくい環境になっている方もいらっしゃいます。

良かれと思って脚を閉じることに集中していても、

腹横筋、骨盤底筋群、内転筋などを一緒に活用していく事で内側から尿漏れを防いでいく必要があります。

 

尿漏れを防ぐためには骨盤底筋群をトレーニングが必要なのですが、

最近までどんなトレーニング方法が専門的な方法は定義されていませんでした。

しかし、最新の解剖学やインナーユニットを使用するメソッドが様々考案されて今では骨盤底筋群専用のトレーニングツールも出てきているほどです。

そして尿漏れ専用の尿もれ専用ケア商品も販売され、

尿漏れがごく一般的になってきているようです。。。。

 

今までにも尿漏れしている人はいらっしゃったのだと思いますが、

表立って相談する専門機関も、ケア商品もなく、改善する為のトレーニング方法もありませんでした。

でも今は違います!

 

尿漏れは運動不足や肥満も関係が深いと言われています。

運動やトレーニングでリカバリーできるのであれば、

尿漏れに悩んでいる人に池野式地味トレを通してお届けしたいです!