半ば諦める人が多い中。。。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

 

半ば諦める人が多い中。。。

昨日お話をしていたこれからの日本のフィットネス業界、パーソナルトレーニングを受講して頂く世代も上がっていくことは容易に想像できます。

100歳以上の人口も6万人を優に越えて、女性の平均寿命は87.26歳です。

男性よりも明らかに長生き!

でも、介護も入院も必要のない元気なお年寄り、高齢者はどれぐらいの割合でしょうか。

 

私の母も介護士やホームヘルパーの仕事をしています。

入所者の割合は年々増えて、介護をする側の人が足りずに今は海外から研修生として受け入れをしたり介護ロボットが導入されたりと毎年働く環境は激しく変わってきているようです。

70代から介護が必要になる高齢者もいれば、80歳でも現役でゴルフを続けれるぐらいに元気な方もいらっしゃいます。

 

何がきっかけで介護が必要になるのかは紙一重。歳を重ねるとフィジカル面(肉体的)な衰えだけではなく脳や消化器、排泄、精神的疾患など私たち働き世代からは予想もしないちょっとしたバランスの崩れであれよこれよと一気に身体や内科的な問題が表面に出てきます。

高齢者の方は絶妙なところでバランスを保ち、ちょっとしたことで喪失してしまうことは早い。

自分の身体や脳機能が崩れていくことに「」が追いつけずに精神的なダメージを受ける方も少なくありません。

 

何もしなければ失っていくものは多くそして早い。

ただ、私がパーソナルトレーニングでご一緒しているお客様の中には最高齢が84歳!

70代のお客様が6名もいらっしゃいます。

人生の大先輩であるのですが皆さんとてもお元気で、トレーニングに関しては貪欲に「もう少し頑張ってみる!」というお気持ちを強く持ってパーソナルトレーニングをご一緒させて頂いております。

 

同世代の方とのパーソナルトレーニングとは違って安全を第一に考慮してプログラムを構成しなければならないのですが、

達成感がなさ過ぎても面白くなく成長を感じれるように少し難しさも取り入れながら、

脳と身体をフル活用して頂き「筋肉の感覚」を呼び起こせるようにご案内させて頂いております。

 

70代に入ってくると「もうこれ以上身体が良くなることはない」と半ば諦める方が多い中、

パーソナルトレーニングを受講頂いている70代以上のお客様は「もう少し!」というお気持ちを常に持っていらっしゃるため、私も同年代の方にご案内するときのようにやや辛い程度のプログラムを提案させて頂きます。。。。

 

自分で自分の壁を作ってしまえば、簡単に辞めることはできるしストレッチだけにすることもできる。

休憩を挟みながら、少し椅子に座って談笑を挟みながらにはなりますがシニア世代、高齢者の方も現役世代に負けないぐらいに身体を動かして自分の身体を作ることに余念がありません。

本当に心意気がかっこいい!!

 

私もいつまで現場でパーソナルトレーニングをご案内できるか分かりませんが、

できる限り、自分のフィジカル面に問題が出ない限り60代でも現役女性パーソナルトレーナーでありたいと思います。

あと30年。。。。

今から身体を作っておかないと!笑