信頼できる発信元、ソース。

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングを実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

 

セミナーに行って来ます!

明日から3日間連続でセミナーに参加して来ます。

5/12-5/13  Pole star pilates イクイップメントコース アシスト

5/14  Master Stretch®︎ イタリアから講師を招いて特別セミナー

 

久しぶりにトレーナー系のセミナーに参加です。

私たちが常に目を向けている解剖学、生理学、トレーニング学、姿勢学、ピラティス学など日々情報が変わっていくもので「今までの常識が明日からは非常識!」なんてことが多々ある業界です。

というのも「人体の不思議」と言われるように脳や筋肉、神経、メンタルは非常に複雑で解明するのには死んだ方の検体から様々な情報を得たりしないと難しい。

 

日本ではあまり実施されていませんが、海外ではご遺体を解剖して筋肉や骨、筋膜、靭帯や腱を見て解剖学書が更新されています。

(そうでもしないと小さなカメラで写すには限界があるからです)

 

大学で研究され論文発表されたものが現場に降りてくるのも1年後。

大学や病院では当たり前のことが一般的な知識として降りてくるのにタイムラグがあるため、

できるだけ信頼できる発信元やソースを限定して積極的に情報を得ていかなければ遅れてしまうのです。

 

最近では情報が溢れすぎていて自分に「本当に必要なもの」が見えにくい。

情報を誰がどのように発信しているのかを「ぼやかして」掲載されていることを多々見かけます。

誰かが発信している情報をさも自分のオリジナルのように発表している事例が多発。

 

特に、今はパーソナルトレーナーの資格を持たなくても一般の筋トレ好きだった人がパーソナルトレーナーと名乗り活動ができる。

専門学校に行かなくても、資格を持たなくてもトレーナーとして活動できるようになってきています。

以前はフィットネスクラブで活動するのが当たり前でしたので、業務委託契約をする際に資格の取得履歴書などを提出する必要がありました。

しかし、今では個人のパーソナルトレーニング スタジオや、出張パーソナルトレーナーとして活動する際に資格履歴書を提出しなくても良いのでお客様に信頼して頂ければパーソナルトレーナーになれる。。。

 

お客様から見ればどのトレーナーも大学や専門学校を卒業して資格を持っているトレーナーに見えるでしょう。

もし、本物であるか、プロの資格を取得しているのかどうかがわからない場合は質問してみてください。

質問に対しての答えの中に皆さんが納得できない、もしくは答えを曖昧な答えしか出せないようだったら要注意。

その瞬間分からなかったとしても「一度帰って調べ直してご報告します」などの誠意ある対応をしてくれるかもポイントです。

優秀なトレーナーはお客様の不安をできるだけ少なくするように質問に対してはできるだけ真摯に答えようとします。

勉強家で自分が分からない場合は専門家を紹介したりすることもします。

それもひとえにお客様に本物の情報を伝えたいからです。