与えすぎず、触りすぎず絶妙な距離感。

恵比寿、広尾、麻布十番、白金台で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは!

相手を変えることはできない、でも自分を変えることはできる。

パーソナルトレーニング に限らずですが、

相手の考え方、思考、習慣を無理強いに変えることはできたとしてもその瞬間だけ。

自分で咀嚼して理解し認知するまでに至らなければまた同じことを繰り返してしまいます。

 

お客様に専門的な身体の知識や解剖学について全てをご案内するわけにもいかないのですが、

今現在、お客様の身体で起きている問題点や目標達成に向けて必要なことはお話をさせて頂きご理解頂けるようにご説明を繰り返しお伝えしております。

(悪い意味ではございません!)

池野の至らない説明不足、または分かりにくい日本語になって共通認識がずれてしまうこともあるのですが、

お客様にご理解頂けた方が分で自分の身体を修正して変え続けることができるようになるからです。

池野が手取り足取りやり過ぎればお客様の認知するプロセス、自主性を削がせてしまうのでトレーナーの良し悪しの1つに、

与えすぎず、触りすぎず絶妙な距離感!

によってお客様の目標達成スピードは変わってくるのではないかと確信しております。

 

池野自身も変わり続けなければお客様も変われない

 

今まで何百人のお客様と一緒にパーソナルトレーニング をご一緒させて頂き経験値を積んだとしても教科書やセミナーで学んだ通りにいかないことも多々あり、

その度にオリジナルプログラムに上書きをし続けております。

 

お客様の目標達成、身体の評価情報、今までのプログラム蓄積情報もすでに頭の中で思い描きご案内してきているけれども、

一向に変わらない事象が起こるとします。

 

【例:前屈が苦手なお客様のケース】

何度も何度も前屈に関わる筋肉をストレッチしたり、相反抑制をかけて筋バランスが変わるように調整したり。。。

同じアプローチをし続けていても変われないことが出てくるとしたら、

股関節にばかり目を向けずに脊柱の回旋動作に目を向けて背骨の柔軟性からアプローチしたり、

足首から調整する方法だって良いのです!

 

最終的に前屈動作を可能にし腰痛を緩和できるように導くことがお客様を救うことに繋がるゴールなのですから。

池野の考えや視点が凝り固まると新しいパーソナルトレーニング は生まれず同じことを繰り返してしまいお客様の可能性さえも潰してしまう。。。

 

自分の限界を作らずに視野を広げて新しいパーソナルトレーニング の可能性を模索し続けたい。

そんな気持ちになった11月の初旬でした!