上半身がっちり型の人は体幹や下半身の筋トレがお勧め!

世田谷区、港区、品川区、大田区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

こんばんは。

 

今日からお盆休みの方もいらっしゃるのではないでしょうか??
忙しい毎日を過ごしていると、仕事が休みになるだけでもほっと力が抜けるような感覚になりますよね。

池野は来週に熊本に帰省するため今週末は東京にいます!

 

上半身優位型or下半身優位型??

最初のカウンセリング時にいくつか評価エクササイズを実施してお客様の問題点を把握するために筋力テストも行います。

【客観的評価】:体脂肪がつきやすい場所は筋力が弱い

【柔軟性評価】:身体が硬いパーツは筋力が弱いことがある

【姿勢評価】:お客様の重心を見て筋肉の優位性を把握する

 

主に体幹、上半身、下半身のパーツに分けてどのパーツが比較的お客様が日常で使っていらっしゃるのかを把握し自分では意識できない筋肉たちを明確にする作業なのですが、

筋肉が機能的に動かすことができない場所に関しては筋力低下が顕著に現れています。。。。

 

ファッション誌でもあるように、

  • 上半身がっちり型の人
  • 下半身が太めの型の人

自分の体型に合わせて洋服のコーディネートを変えられるのは女性の特権!でもありますが、自分の体型をよりスタイルアップしていければどんなファッションにも挑戦できると思うのです。

人それぞれに得意、不得意があるように上半身優位型と、下半身優位型の方がいらっしゃいます。

 

先ほどお伝えした上半身がっちり型の人が上半身の筋トレを積極的に実施した場合、どちらかといえば上半身の方が筋力があるので「やりやすい!」です。

しかしBodyMakePlannerの池野から見ると上半身がっちり型の方が上半身の筋トレを行うと逆効果でNG。幅が広がり過ぎたり、余計に身体が大きく見えがちです。

 

女性の為のボディメイクで考えると、上半身がっちり型の型は体幹や下半身の筋トレを実施するのがお勧めです!!

上半身に重心が高くあるので、少し重心を身体の真ん中にある丹田に下げたいこと、また上半身に筋肉が発達しやすい人は下半身の筋力が弱い傾向にあります。

得意な部分を伸ばす!というよりも苦手なパーツを補うように筋トレしていくと女性の為のボディメイクは大成功です!

上半身がっちりさんは肩首周囲にいつも力が入って慢性的な肩こりが酷く、眼精疲労で目の疲れも常に感じてらっしゃいます。。。

こんな状態の中で上半身の筋トレを実施すると余計に肩こりを助長してしまう可能性があるので、重心の位置や体全体のバランスを見ながらボディメイクを実施してみてください!

大切なのは取捨選択です。

 

上半身優位型の人はほとんど歩かない人に多いようですが、それはまた個別で全然違ったりするので断言は避けたいと思います。

女性の為のボディメイクをお客様にご案内するとき、

いつも考えているのは良いところを伸ばすことは簡単です。

苦手だったり、今まで使った頃のない筋肉を筋トレさせることは時間がかかるけれど将来的にお客様の問題を一番解決してくれる物だったりするので「今までやったことのない事」にチャレンジする事に価値があるのではないかと思っています!