ピラティスワールド2014年

10月後半に入り一気に寒くなってきていますが、
皆様いかがお過ごしですか?

池野は暑いとマラソンの練習があまりできないので苦手なので、
ちょっと嬉しかったりします。

さて、先日ピラティスワールドと言って、
沢山のピラティス団体が存在していますが、その垣根を越えて素晴らしいトレーニングメソッドをシェアするためのセミナーが開催されるという事で参加してきました。

せっかくならば日本では受講できないような方のセミナーを受講しようと思い、
BASIピラティスの創始者であるReal lsacowitz氏と、

フランクリンメソッドのマスタートレナ-であるPat Gydon氏のセミナーを受講してきました。

通訳の方も入っていましたが、
お二人とも親日家でいらっしゃるのか時折「ケンコウコツー」と日本語で解説頂く場面も(笑)

海外から来るマスタートレーナーや講師の方のセミナーを聞くと、
身体に関する研究や知識、様々な角度から人の身体を見る力を見せつけられるので、

日本で経験を積んだりしていても、世界との差はまだ沢山。
海外の文献やトレーニング方法が果たして日本人全て適しているかというと疑問がありますが、

それでもトレーニング指導者とフィットネスに関わる人の人口比率が高くあることは間違いなく、
人の身体を見る力、指導スキル、知識は長けています。

もっともっと勉強したい。

日本女性のBody Makeもこれからサポートしていきたいと考えていますが、
世界中の女性の身体作りも支援していきたい。

30代に突入し、
また池野にしかできないこと。

「池野さんだから」「池野さんにお願いしたい」と言われるような仕事ができるように。

これからも勉強と実行としていきたいと思います。

o0480036013101360464[1]

 

o0480064013101360468[1]

Pat Gydon氏↑素敵でした!