パーソナルトレーナーはお客様のメンターでなければならない

世田谷区、港区、千代田区、世田谷区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

今年最後の

今日は自分自身がピラティスパーソナルセッションの最後の日でした。

今年1年から山口先生のご指導を受けるようになり、パーソナルトレーナーという視点ではなく理学療法の方がどのような視点で筋肉の機能性、関節の位置、神経と脳の繋がり、

靭帯や腱の動きや反応といったホリスティックに見ていた事が印象的でした。

そんな山口先生のセッションを受ける事で自分の足りない知識や経験値が見え、セミナーを受講したり勉強をしていけば良いのか方向性を導いて頂いた気がします。

専門知識だけではなく、仕事においての働き方についても色々ご相談させて頂いたりと心の中でせきとめているものを話せたり「お姉さん」のような存在でもあり、

これからもずっとお付き合いさせて頂きたい私のメンターです。

「誰に、何を学ぶか」が人生においてとても重要。

本当にこれは何年も前から痛感しています。

両親が人生のメンターになる場合もあるし、

友達が人生の行き方を教えてくれるメンターになることもあるかもしれない。

自分の人生の中で何かを導いてくれる存在はとても大きいです。

 

「パーソナルトレーナー」はお客様のメンターでなければならない。

お客様が目指すゴールに対して持っている技術や経験、それでも足りなければセミナーや専門書で調べて次回までに準備する。

お客様が期待している以上の効果や「価値」を常に実感頂けるもの、そして満足度の高い時間を提供する努力をし続けること。

そして、他の誰に言えないような心の悩みや葛藤をお話しして頂けるような信頼関係を構築し、

お客様の人生に寄り添えるメンターでなければならない。

 

お客様の前に立った瞬間から、そんなメンターとして強い気持ちで臨まなければ!と改めて思いました!