これから運動指導者を目指している女子達へ。

世田谷区、港区、千代田区、世田谷区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

 

これから運動指導者を目指している女子達へ。

20代で初々しくパーソナルトレーナーを目指したり、運動指導者を目指している女の子とたち。

いきなりフリーランスで働くのは勇気がいるしノウハウがないのでまずはフィットネスクラブやマイクロジムで受付やインストラクター業務で経験を積みながら生活しています。

所謂「下積み」を経験し、今の現状から打破することをエネルギーとして向上心で独立を目指したりお客様を獲得していくわけですが、

なかなか今の世代の方々は「下積み」を経験しないままに独立をしている方が多いように思います。

 

特にパーソナルトレーナー業界はコンテスト開催も頻繁にありますし芸能人やスポーツ選手のトレーナーを任され華やかな世界に見えますが、

華やかさだけを見てフリーランスを目指してしまうと後々理想と現実のギャップに苦しんでしまう可能性が高いです。

 

自分が主役になるような立ち位置でパーソナルトレーナーを目指してしまうとお客様に選ばれることはできないからです。

成功しているパーソナルトレーナーほど見た目は筋肉がゴツくていかつくても、礼儀正しく清潔感があり真面目です。

身体作りの奥深さを知り、丁寧な指導を心がけてお客様となってくれるファンを作り続けることができる。

サービス業の基礎をきちんと捉えているからこそ芸能人の方やスポーツ選手から支持されるわけであって、

ミーハーな気持ちだけではあの場所にはたどり着けません。

 

今の環境で毎日工夫し利用できるものは利用すること。

これは自分自身の経験もありますが、

フィジカルアーキテクト恵比寿、そして六本木時代は大先輩のパーソナルトレーニング を見学してプログラムの組み方や斬新なトレーニングアイディアを盗み見る(?)ことをしながら、

自分でも実践して分からないことは直接先輩方に聞けるという環境にいました。

給与は少なかったですが最新のトレーニングツールやプロスポーツ選手を間近に見られるという環境で試行錯誤しながら経験を積むことができました。

研修させて頂けながら給与が頂けることに不平不満はありませんでした。

 

次にオアシスRAFEEL恵比寿では当初はフタッフとしても働きお客様を獲得するために日々接客について考えていました。

スタッフという立場でしかできないことは何だろうと考えた時、

新しい資格を取得した際にいち早くイベントを企画し集客、そしてお客様がどんなものを求めているのかニーズ調査をしていました。

  • ウェーブリング
  • ピラティスマシン 体験会
  • マスターストレッチのグループトレーニング
  • ランニング動作解説(動画を撮影して解説する)
  • フルマラソンを目指すランニングクラブ

スタッフを卒業してもその後新しい資格を取得して世の中のニーズにマッチしているかどうかを調査するため色々企画して実践してみました。

 

イベントを開催して思ったことは、

私は集団レッスンにはあまり向かないということ笑。

唯一長続きしたのはフルマラソンやハーフマラソンをお客様と一緒に出場する「ランニングクラブ」だけでした。

 

「アルバイトスタッフだから」と諦めずに、

むしろアルバイトスタッフ中なんだから怖いものはないはずです。

後ろ盾である会社もバックアップしてくれるし、面白い企画だったらそのまま自分の実績として残して継続して拡大すればいいだけのこと。

稲盛さんの「生き方」にもあるように今の環境に腐らずに「今できることは何なのか?」を常に考えて磨き続けていけばそれが1つの仕事になっていくものです。

 

今の与えられた環境だからこそできることを視点を変えて考えてみてください。

周りにどう思われようと自分が面白い!と思えればのめりこめるはずだからです。