お腹を凹ましたい!

世田谷区、港区、目黒区、中央区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしいしなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングしています!

女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんにちは。

 

ダイエットしている方の希望を伺うと、

部位別でダントツ第1位は

お腹を凹ませたい!

次にお尻や二の腕、太ももでしょうか。

でも誰もお腹の贅肉を削ぎ落としたいと願うには、

お腹周りにお肉がつきやすい理由があるからです。

なぜ、お腹周りに脂肪がつきやすいのしょうか??

まず、私たちの主食である炭水化物が身体に入ると糖質に変化し、身体のエネルギーに変換されていきます。

ただ、使われなくなった糖質は内臓に蓄えられ「いつか使うだろう」と蓄積されていくのですが、

いつまでも使われない状態になると脂肪に変換されていくのです。

エネルギーとして使われないまま蓄えられているほとんどが「砂糖から作られているもの」です。

砂糖があなたのお腹周りの脂肪になっている。

あまり考えたくもないですが、日常生活の中には砂糖が溢れかえっています。

カフェでお茶する時、清涼飲料水にも砂糖が入っている事もあります。

自炊する時にも気をつけないと調味料によく分からない砂糖が使われている事もあるので注意しないと。

お腹周りの脂肪を減らしたければ「脱糖」する事をお勧めします。

脱糖と言っても人工甘味料や白砂糖のみです。

インスリンを出さない事が脂肪を身体に蓄積しない方法の一つ!

糖質を摂取すると必然的に血糖値が上がります。

すると、合図を受け取ったごとくインスリンが分泌されてブドウ糖をエネルギーにする為に細胞に吸収しはじめます。

これが、身体に糖を蓄えるプロセスになります。

底GI(血糖値の上昇が低い食べ物)が推奨される理由はまさにここにあります。

 

お腹を凹ますにはトレーニングも必要です。

ただ、皆さんが誤解している事もあるのでお伝えしたいのですが、

腹筋運動だけでお腹がすっきりするかといえばそうではありません。

脂肪がつきやすい理由としてお腹の中の筋肉が上手く働かずに肋骨が開きすぎている可能性が高く、

表層筋だけをトレーニングして、深部筋をトレーニングできていない方の多くは、

腹筋を例え100回実施したとしても減らない。。。とお悩みの方もいらしゃるかと思います。

 

そのために、

ピラティスでコアトレーニング

身体の中で大きな筋肉である「脚」トレ

 

お腹の深部筋が働かない事によって日常生活でお腹の筋肉を意識、無意識で使うことが「0」になっている方。

これはなかなかの問題です。

姿勢を維持したり、歩いたりする時に常にコアが働いてくれればお腹は凹みやすくなります

そして意外かもしれませんが、

「脚トレ」することがお腹の引き締まりに効果があることをご存知ですか??

お腹と脚には密接な関係があり、脚のトレーニングをする場合には必ずお腹を使わなければならないので、

共同して鍛えることができ、全身の基礎代謝が上がり、お腹のトレーニングをするよりも効率的に引き締めることが可能です。

 

いかがでしたか??

 

まずはお腹に脂肪が貯まる原因を知ると、食べるものが変わり今までよりもトレーニングの成果も出てくるのではないでしょうか!