お客様の心を鷲掴みするぐらいの魅力を。

世田谷区、港区、千代田区、世田谷区、渋谷区、目黒区で筋力トレーニングとピラティス、マスターストレッチを組み合わせて筋肉を太くせず女性らしい、しなやかな身体作りを出張パーソナルトレーニングで実施しています! 女性パーソナルトレーナーの池野です。

 

こんばんは。

「誰に何をお願いしていいのか分からない」

 

先日知り合いのAT(アスレティックトレーナー)の方と食事をする機会があったのですが、

業界での問題点や課題について議論を交わしてきました。

10年前と比べるとATもパーソナルトレーナーも理学療法士も、身体の専門家は増えているのにフィットネス参加率は数字はまだまだ低く、

技術や経験があるのにも関わらず収入が思うように上がっていない人財が沢山いるという点。

 

「誰にトレーニングをお願いしていいのか分からない」

というのが池野の周りにいるお客様のお悩みです。

本質を見極めることに長けているお客様はインターネットの情報をあまり信用されていません。

本質を見極めるにはまず「自分の目で確かめること」そして「信用できる方からの紹介を信じる」ということです。

(上質なお客様ほどInstagramやTwitterの投稿をご覧になったりされないです苦笑)

ある程度お客様との信頼関係が構築していけると、

必ず紹介マーケットにたどり着けるはずです。

紹介マーケットを獲得するためには技術、知識、人柄、誠実さが必要でどれが欠けても紹介マーケットを獲得し続けることはできないでしょう。

 

知識も経験もあるトレーナーと、誰にトレーニングをお願いしていいのか分からない本質を見極めているお客様が出会えていない。

現状の問題点は分かっているのに、解決に至っていないのがとてももどかしいです。

 

なぜこんな事が起きているのか池野なりに分析してみると、

乱立しているパーソナルトレーナー養成コースではスキルアップだけを求めて学んでいる人が多いのではないか??という事です。

池野よりも資格を沢山持っていたり、セミナーに積極的に参加しているのに仕事に結びついていないのは目の前にいるお客様のために勉強しているのではなく、

自己満足のために資格取得に至っていないか??という疑念が起きずにいられません。

知識や技術は自分のために学ぶものではないし、困っているお客様の問題解決のために発揮して初めてお役に立てるはずだからです。

毎年何万人という運動指導者が専門学校や体育大学、そしてパーソナルトレーナー養成コースを卒業して現場に立っているのにも関わらず、

3年以上独立して活動し収入を安定させている人は本当に限られて半数以上が現場を離れている現状があります。

 

パーソナルトレーナー養成コースで何を学びたいのか視点がずれていたとしたら勿体ない!

現場で起こり得るお客様の問題解決に至らなければお客様の満足度は低くなり、

パーソナルトレーナーがセッションをやり遂げた!という勝手な満足度しか残らない。

 

パーソナルトレーナー養成コースを卒業したからお客様が増えるのではなく、

お客様の心を鷲掴みにするぐらいの魅力(技術、知識、人柄、誠実さ)を兼ね備えなければなりません。